トップ > 製品情報 > 教材用ロボット > 計測制御プログラマー
計測制御プログラマー

参考資料授業でご活用いただけるスライドデータ

中学校技術・家庭科「プログラムによる計測・制御」向け授業案のスライドを作成いたしました。授業等でぜひご活用ください。

授業にあたって必要な資料、ソフトウェア

計測制御プログラマーのプログラミングソフトウェア「ビュートビルダーP」を無償で公開しております。インストールできない環境で使用される場合は、インストール不要版をダウンロードし、解凍し、デスクトップなど任意の場所に置き、ご使用ください。

ソフトウェア
説明書・学習資料

01低価格と使いやすさを追求した中学校技術家庭科用教材

計測制御プログラマーは、中学技術家庭科の「計測と制御」を学習するためのプログラミング教材です。本体とPCをUSBで接続し、専用ソフトウェア「ビュートビルダーP」で、ブザーやLEDをコントロールするプログラムを作成したり、本体に搭載したセンサで、温度・明るさ・ボタンのON/OFF・時間を計測することが出来ます。

LEDとブザーで音と光を組み合わせたきらびやかなプログラミングを楽しみながら学習したり、温度や明るさなど身近な情報を計測できるため、防犯ブザーや節電タイマーなど生活に役立つプログラムも作ることが出来ます。

価格は、マイコンを搭載したプログラミング教材としては破格の1,800円(税抜)を実現、また、PCとの接続も、認識用のドライバーソフトなどをインストールする必要が無く、USBメモリなどで必要なデータをPCにコピーするだけで簡単に扱えます。


02小さな基板に多くの機能を満載、様々な用途で使用可能

23×12×68mmの小さな基板上に、ボタン・温度センサ・照度センサなどの入力、LED ・ブザー・デジタル出力(要拡張)などの出力、及びタイマー機能を備えています。

これらを使って、節電ブザー(温度センサとブザーを利用)、ラーメンタイマー(タイマー機能とブザー・LED)、電子オルゴール(明るさセンサとブザー)など、非常に身近なところで使える動作をプログラムできます。


03フローチャート形式で簡単にプログラミング出来るソフト「ビュートビルダーP」

専用のプログラミングソフトウェア「ビュートビルダーP」は、フローチャート形式でプログラミングできるソフトウェアです。操作はほぼ全てマウスのみで行い、初心者でも直感的にプログラムを作ることが出来ます。

作成したプログラムは、本体をPCと接続して書き込むことで実行できます。プログラムの実行は、本体をPCに接続した状態で、プログラムの進み具合を確認しながら出来るほか、一度書き込んだプログラムを本体に記憶させられるので、PCから外した状態で好きな場所でプログラムを実行できます(本体単独でプログラムを実行する場合は単四乾電池が1本必要です)。


計測制御プログラマ本体は、PCのUSBポートに接続します。本体はHIDデバイスとして、専用のドライバなどをインストールせずに認識できるので、学校用PCなどソフトウェアのインストールに制限がある環境でも問題なくご利用できます。

ソフトウェア「ビュートビルダーP」も、必要ファイルをUSBメモリなどでフォルダごとコピーするだけで動かすことが出来るので、本製品を使うためにPCに何かソフトウェアをインストールする必要はありません。


その他、ビュートビルダーPには、センサの数値を折れ線グラフで表示しつつPC内に長時間記録する「ログ機能」や、LEDを使った2進数の学習が可能な「ビット学習機能」、作成したプログラムに日付・学年・コメントなどを入れて印刷できる「レポート機能」など、学習に便利な様々な機能を搭載しています。

これらの機能を授業や自由研究などに活用することで、より幅広い学習が可能です。


04報道実績

  1. 2015.11.14 情報コミュニケーション学会の第11回情報教育合同研究会(会場:園田学園女子大学)において、「計測制御プログラマー」を使ったワークショップが開催されます。
  2. 2012.11.24 情報コミュニケーション学会の第8回情報教育合同研究会(会場:園田学園女子大学)において、「計測制御プログラマー」を使ったワークショップを開催
  3. 2012.10.30 開體ー出版株式会社の小中学校技術家庭科向けの情報誌「KGKジャーナル」Vol.47-2に稲川孝司先生の「計測制御プログラマーを使った『プログラムによる計測制御』」の記事が掲載されています。
  4. 2012.10.15 ロボコンマガジン11月号に稲川孝司先生の「計測制御プログラマー」ではじめるプログラムによる計測・制御<後編> の記事が掲載されています。
  5. 2012.08.15 ロボコンマガジン9月号に稲川孝司先生の「計測制御プログラマー」ではじめるプログラムによる計測・制御<前編> の記事が掲載されています。
  6. 2012.08.10 東京情報大学において、「計測制御プログラマー」を使った「プログラムによる計測・制御」のワークショップが開催されました。