ピッコロボIoT(piccorobo IoT)

01製品仕様紹介

「ピッコロボIoT(piccorobo IoT)」の詳細スペックは以下の通りです。

ピッコロボIoT仕様一覧

外形212(H)×133(W)×92(D) mm ピッコロボIoT
重量約480g(バッテリ搭載時)
自由度合計4自由度(頭1、腰1、脚2))
サーボモータ標準サーボモータ Type2×4
CPUVS-RC202
本体材料MDF
動作電圧サーボモータ 5V, ロジック 3.3V
電源5V ACアダプタ、または、単3ニッケル水素充電池×4本(別売)
対応OSWindows, MacOS X, Linux(Arduino IDE対応環境必須)
インターフェースサーボ×10、センサー×3、超音波センサー×1、I2C×1、UART×1、USB ×1、圧電ブザー×1
(UARTとUSBはバスを共用)
その他ソフトスイッチ、バッテリー電圧監視機能、サーボ補間機能
Arduino IDEでプログラム可能
販売価格(税別)12,000円

※製品の仕様は予告無く変更する場合がございますのでご了承ください

搭載基板「VS-RC202」仕様一覧

製品概要等はVS-RC202の製品ページよりご確認頂けます

外形52(H)×40(W) mm
電源5V ACアダプタ、または、単3ニッケル水素充電池×4本(別売)
対応OSWindows, MacOS X, Linux(Arduino IDE対応環境必須)
インターフェースサーボ×10、センサー×3、超音波センサー×1、I2C×1、UART×1、USB ×1、圧電ブザー×1
(UARTとUSBはバスを共用)
その他ソフトスイッチ、バッテリー電圧監視機能、サーボ補間機能
Arduino IDEでプログラム可能
販売価格(税別)5,400円

※製品の仕様は予告無く変更する場合がございますのでご了承ください

02ソフトウェア仕様

ピッコロボIoTのプログラミングには電子工作では定番のフリーのプログラミング環境Arduino IDEを使用します。


03サンプルプログラム

VS-RC202のダウンロードページからサンプルプログラムをダウンロード頂けます。サンプル内容の一覧は下記の通りです。

サンプルプログラム一覧

サンプル名概要
vs-rc202_servo_basicサーボモータを1つ動かす
vs-rc202_servo_basic2サーボモータを複数動かす
vs-rc202_servo_limitサーボモータの稼働範囲の設定
vs-rc202_servo_offsetサーボモータのオフセットの設定
vs-rc202_servo_PWMenableサーボモータのON/OFF
vs-rc202_servo_motionサーボモータでモーションを再生
vs-rc202_servo_allサーボモータの機能を組み合わせる
vs-rc202_LEDmodeLEDをゆっくり光らせる
vs-rc202_LEDmode2LEDを点滅させる
vs-rc202_servo_and_ledサーボモータとLEDを同時に使う
vs-rc202_adcアナログセンサを使う
vs-rc202_buzzerブザーでメロディを鳴らす
vs-rc202_HTML_Controllerスマートフォンから操作する
vs-rc202_wirte_memmapメモリマップの書き換え
vs-rc202_read_memmapメモリマップの読み込み
vs-rc202_sensor_set_sampleピッコロボIoT自立制御セット用のサンプル