全方位センサ・全方位カメラ

01全方位センサ ラインアップ

全方位センサのラインアップは、画質・大きさ・価格などから主に下記の三種類に分かれます。また、USB接続・ビデオ信号(NTSC)の形式もお選びいただけます。

スタンダードモデル VS-C450シリーズ
高画質モデル VS-C42シリーズ
小型・軽量モデル VS-C14シリーズ
スタンダードモデル「VS-C450シリーズ」 高画質モデル「VS-C42シリーズ」 小型・軽量モデル「VS-C14シリーズ」

標準画質・低コストで堅牢。

画像認識など画質を求める用途に
最適

小型軽量・低画質。
小型ロボットへの搭載などを想定

上記のほかに、更に大口径の機種も取り扱っております。

02画像展開用開発キット「ODSSDK」

ODSSDKは、全方位画像の展開処理を行なうライブラリです。静止画や動画の全方位画像を展開するアプリケーションを開発することができます。また、キャプチャデバイスにも対応しており、リアルタイム取り込んだ画像を展開表示することもできます。

対応開発環境はC言語(Microsoft Visual C++6.0以降)です。製品には、開発ライブラリ(DLL形式)、マニュアル、サンプルコードが含まれています。

特長

静止画/動画/キャプチャデバイスに対応

ODSSDKは、市販のデジカメ等で撮影した各種静止画・動画ファイル、及びDirectXに対応したキャプチャデバイスなどの全方位画像を扱うことができます。展開画像については画面への描画機能に加えBMP形式のデータを取得することもでき、展開画像の加工処理プログラムも簡単に開発することができます。

必要最低限の知識で開発可能

ODSSDKに備わっている各種関数には、あらかじめ通常のWin32APIやDirectX用のアプリケーション開発において手間のかかる処理が組み込まれています。そのため、Win32APIやDirectXに精通した方でなくとも簡単にプログラム開発を行うことができます。また、本製品にはライブラリを用いたサンプルコードも付属しており、機能を理解する手助けになります(全てのサンプルはMicrosoft VisualC++ Ver6.0で開発を行っております)。

動作環境

OS Windows 2000/XP
CPU 1GHz以上(動画を扱う場合は2GHz以上推奨)
RAM 256MB以上
対応開発言語 C、C++
その他 DirectX8.0以降対応(※DirectX SDKはなるべく最新のものを使用してください)
価 格 ¥73,500