VS-WRC103LV

01ARMマイコン搭載CPUボード「VS-WRC103LV」

VS-WRC103LV「ビュート ローバーARM」に搭載されているCPUボード「VS-WRC103LV」です。

LED・モータ出力・センサ入力機能を備え、NXPセミコンダクターズ社製ARMマイコン「LPC1343」搭載で入門から上級者までロボットのプログラム学習が可能となっております。
昇圧電源回路を内蔵することで、2本の単3乾電池で駆動が可能となっています。
また、I/O拡張ボード・ロータリーエンコーダ拡張セットなど、豊富なオプションパーツにより様々な機能を追加することができます。

パソコンに接続したときには、HID(ヒューマン インタフェース デバイス)準拠のハードウェアとして認識されます。Windows2000以降の代表的なOSでは自動的にドライバがインストールされるので、USBポートに接続するだけで、すぐに使用することが可能です。

02「VS-WRC103LV」仕様

寸法 W56mm×D46mm
重量 13g
CPU LPC1343
電源 DC 2〜4V(アルカリ乾電池2本、またはニッケル水素充電池2〜3本)
出力 DCモータ×2(連続電流2Aまで)、LED×2(オレンジ・緑)、圧電ブザー×1
入力 アナログセンサ入力×2(最大4)
インタフェース USB(HID準拠)、シリアルポート(3.3vレベル)、I2C
主なオプション VS-WRC004LV、無線コントローラVS-C1及びVS-C3、IXBUS(VS-IX001、VS-IX004、VS-IX010)、ロータリーエンコーダ拡張セット等
価格 ¥3,200(税抜) ご購入はこちら

03VS-WRC003LV、VS-WRC103LVオプション製品 紹介

VS-WRC003LV、VS-WRC103LVには以下のような拡張部品を使用することができます。 これらの部品は、VS-WRC003LV、VS-WRC103LVのどちらでも使用することができます。

詳細は、以下のリンクよりVS-WRC003LVのページをご覧ください。