トップ > 製品情報 > 工作用ロボット > ライントレースロボット
ロボット工作キットシリーズ

01プログラミング不要、ライントレースロボット

「ライントレースロボット」は、20点弱の部品をはんだ付けするだけで、ライントレースが可能なはんだ付け学習教材ロボットです。赤外線センサを2つ搭載し、S字コースや8の字コースなど複雑なライントレースコースを走ることが出来ます。

本体には赤外線センサを2つ搭載し、地面の黒いラインを検知します。本体はアナログ回路のため、PCを使ったプログラミングなどをせずに、組み立ててすぐライントレースの動作をさせることが出来ます。また、LEDを3つ搭載し、電池残量やラインの検知状況を確認できます。

本体が検地できる線は、幅約2cm程度の黒い線になります。紙に書いた線のほか、黒いビニールテープもラインとして検出できるため、机などにテープでオリジナルのコースを作成し走らせることも可能です。


02はんだ付け部品は、たった19点のみ

本体ではんだ付けを行う部品は19点のみと少なく、30分ほどで本体の組み立てを完了します。また、はんだ付け練習用部品や練習箇所も用意しており、初めてはんだ付けを行う方にも容易に挑戦いただける工作キットとなっております。

はんだ付け部品一覧

抵抗 100Ω:5個、10kΩ:2個
LED 赤:1個、緑:2個
赤外線センサ 2個
MOSFET 2個
スイッチ 1個
電池ホルダ 4個

03本体仕様

外 形 幅78mm×奥行78mm×高さ23mm
重 量 109g(電池搭載時)
搭載センサ 赤外線センサ×2
駆動方式 DCモータ×2(ダイレクトドライブ方式)
LED 赤LED×1、緑LED×2
電 源 単3アルカリ乾電池×2(別売) または単3ニッケル水素充電池×2(別売)
付属品 はんだ
価 格 1,800円(税抜)

※製品の仕様は予告無く変更する場合がございますのでご了承ください

ご注文はVstoneロボットショップにて承ります。


04ライントレースロボット用 予備電子パーツセット

ライントレースロボット用の予備電子部品のセットを用意しています。電子部品を破損してしまった場合にお使いください。※ロボット本体、電池ホルダは含まれておりません。ご注意ください。

セット内容 抵抗100Ω × 7
抵抗10kΩ × 2
スイッチ × 1
赤外線センサ × 2
FET × 2
LED(赤) × 1
LED(緑) × 2
価 格 600円(税抜)

※製品の仕様は予告無く変更する場合がございますのでご了承ください

ご注文はVstoneロボットショップにて承ります。


05Q&A

スイッチをONにしても、LEDやモータが全く動作しない
A1. 電子部品の取り付け位置や向きが正しいかご確認ください。
A2. 半田付けがしっかり行われているかご確認ください(付属説明書の半田付けに関する説明を参照)。
A3. 電池を逆向きに差し込んでいないかご確認ください。
LEDは動作するが、モータが動作しない
A1. 製品の状態によっては、最初にモータの軸を手で回すと動き出す場合があります。しばらくモータの軸を手で回して改善するかご確認ください。
A2. モータの端子がしっかり曲がっておらず、基板と接触していないことが無いかご確認ください。
A3. モータの端子を曲げすぎて、基板の穴から飛び出していないかご確認ください。
モータやLEDは動作するが、ライントレースできない
A1. 電池の電力が少なくなっていないか、または、単三アルカリ乾電池以外を使っていないかご確認ください。
A2. センサが基板から浮いた状態で半田付けしていないかご確認ください(下図参照)。
A3. 電子部品の足が長く、地面と接触していないかご確認ください。
A4. モータの軸に油が付着してタイヤが空回りしている場合があります。モータの軸とタイヤを拭いてみてください。
A5. 付属のライントレースコースが凸凹しているとライントレースできない場合があります。コース用紙を一度しっかり平らに広げてみてください。
A6. コースに直射日光が当たっているとセンサが正しく反応しません。直射日光が当たらない場所でご確認ください。
電子部品を破損してしまった
ロボットショップにてライントレースロボット用の予備電子部品のセットを販売しておりますので、こちらをご使用ください。ご購入はこちらから。